【雑談】 死ぬかと思いました

ゆやゆよーん!

はーい・・・

車で事故しました。

路面凍結したところで、
ツルツル―ズドーンっと縁石に乗り上げました。

いやー
こわかった!死ぬかと思いました!

突っ込んだ先がまだ縁石でよかったです。
もし反対側に突っ込んでたら、いまごろ谷の下ですからね笑

冬道の運転には気を付けていたつもりでしたが、
まだまだ甘かったようです。

っと、
そんな感じでバタバタしてた昨日ですが、
ちょっといいこともありました。

事故ったのは人里離れた森の中でしたが、
途中車で通りかかかった人の
100%が車から降りて様子を見に来てくれたことです。

マイナス4度の外は激寒でしたが、
そんな人たちのおかげでマイナス3度くらいに感じました笑

気にかけてくださった皆様ありがとうございます!
嬉しかったです!

さて、反省文でも書きますか…。笑

【考え方】 「死ぬ前に語られる後悔」から考える今の生き方

ゆやゆよーん!

はーい^^

ちょっと今日の話題はヘビーですよ。
あまり気分の良いものではないと思います。
ですが、とても大切なことです。

さて、今日のタイトルは
「死ぬ前に語られる後悔」から考える今の生き方
です。

もうタイトルの時点でズーンと気分が沈みそうです。

さてさて、まずは「死ぬ前に語られる後悔」を見て行きましょう。
下の5つは看護師が聞いた患者の死ぬ前の言葉だそうです。

1.自分自身に忠実に生きればよかった

2.あんなに一生懸命働かなくてもよかった

3.もっと自分の気持ちを表す勇気を持てばよかった

4.友人関係を続けていればよかった

5.自分をもっと幸せにしてあげればよかった

上記の情報は以下のサイトから抜粋しています。
http://youpouch.com/2012/02/06/53534/

ふぅ…。気が沈む(笑)

私はよく上の5つの言葉を
故意的に思い出すようにしています。
特に自分に甘えているなと思うときはそうします。

いや、思い出すだけではありませんでした。
病室のベッドに横たわって
「自分自身に忠実に生きればよかった…。」
とか
「友人関係を続けていればよかった…。」
と悲しそうに話す自分を想像しています。

なぜそんなことを想像するかと言いますと、

なりたくない未来の自分を想像することで、
このままじゃまずい!今頑張らなければ…!
という気持ちになるからです。

また、次のことが自然と頭に浮かんできます。

「じゃあ今どうすればいいんだ?」

その段階で初めて、最悪の未来を回避するために必要なものや
足りないものを考えるきっかけが生まれるかと思います。

例えば、友人がいない将来をどうしても避けたい!
と心に強く思ったら、

友人とこまめに連絡を取ろう!とか
小さな約束でも守る!とか
今すべきことが少なからず見えてくると思います。

また、ネガティブの最上級(笑)を元にしているため、
心の深い部分に想いが刻まれる分、
自分の行動に与える影響は大きいかと思います。

(ただ、ちょっと強力な自己暗示な気がするので、
イメージに入り込みすぎないようご注意ください笑)

目的は、
今すべきことを心と頭に気付かせ、行動に移すということです。

本日は以上です^^
最後までお読みいただきありがとうございました♪

【時間短縮術】 ブラインドタッチで数百時間短縮!

ゆやゆよーん!

はーい^^

今日はブラインドタッチ(タッチタイピング)に関してです。

ブラインドタッチとは、
PCやワープロのキーボードで文字入力する際、
指先の感覚だけを頼りに、キーボードのキーを叩く技法です。

ブラインドタッチを覚えるメリットとしては、

・入力が早くなる
・打ち間違いにすぐに気づける
・視点移動が減るため、眼精疲労が抑えられる

といったところでしょうか。
あとは、かっこいいとか?笑

デメリットとしては、

・習得までに時間を要する

ってことでしょうか。
ですが、圧倒的にメリットの方が大きいかと思います。

確かに習得までに時間がかかりますが、
習得後に大幅な時間短縮を見込めるので、
PCを普段から使う人は
ブラインドタッチを修得することをおすすめします。

ではいったいどれくらいの時間短縮が見込めるのでしょう。

ちょっと私を例に考えてみます^^

私はちょっと前まではキーボードを見ながら入力していました。
本当にガン見です笑

e-Typingというサイトで入力の早さを計測したところ、
スコアは100〜120でした。ランクはD+ぐらいです。

キーボードを見て、画面を見て、またキーボードを見て…
だとどうしても遅くなってしまうんですね。
しかも目が疲れる。。

そこでブラインドタッチの練習を1ヶ月〜2ヶ月間頑張り、
再びスコアを計測したところ、
330〜350でした。ランクはthunderです。

正確性もスコアに含まれるため、
純粋にスピードを判断することはできませんが、
間違いなく2倍以上の早さにはなりました。

もちろん成長には個人差がありますが、
おそらく誰でも2倍以上の早さにはなるかと思います。

つまり、ブラインドタッチを身に付ければ、
単純な入力作業においては、
今までの半分の時間で済むことになります。
(文章の思考時間は加味してません)

例えば、今まで1日20分の入力時間だったとしたら、
半分の10分まで抑えることができるので、
毎日10分短縮できたとしたら

1年間で約61時間も短縮することができます。

もちろんこの計算は大体のものですが、
ブラインドタッチを身に付ければ
大幅な時間短縮が見込めるのは間違いありません。

修得するまでに個人差はありますが、
毎日10分間の練習を重ねれば、
1〜3ヶ月で効果が出ると思います。

長期的に考えれば、
最初の1〜3ヶ月だけ頑張っても良さそうだな
と思えるのではないでしょうか^^

まだ習得されていない方は、
是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

それでは、
最後までお読みいただきあありがとうございましたー!

【時間短縮術】 スケジュール調整ツールを使う!

ゆやゆよーん!

はーい^^

現在、福島県のいわき市におります。
来週は岩手県です笑

基本的に移動手段は車なのですが、
走行距離が半年間で24000キロを記録しました。
地球を半周ぐらいになりますね^^;

あと5か月以内に地球一周できそうです笑

さてさて、
今日はスケジュール調整ツールの話です。

いきなりですが、
あなたが幹事だとします。

イベント内容は歓送迎会です。
候補日は2月7、8、9日です。

あなたならどのように参加者を募りますか?

幹事に多いのは、
口頭で参加者を募ったり、
メールで一斉送信して返信を待つ
といった行動だと思います。

その後、候補日のどこが適切か判断するため
参加者数を集計するかと思います。

私もかつてはそうでしたが、
無駄に時間を使いすぎてしまうんですよね^^;
人数集計も面倒でした。

そんな時に調べて行きついたのが、
「伝助」という無料のスケジュール管理ツールです。
嬉しいことにブラウザ上だけで使うことができます。

使い方はとても簡単。
幹事は伝助のサイト上にイベントページを作ります。
イベントページといっても、
イベント名、候補日、出席候補者の名前を入力するだけです。

あとは、参加者にイベントページまで来てもらい、
候補日毎に、参加可能ならマル、
参加不可能ならバツを入力してもらうだけです。

入力が終わったら、
幹事はマルの数とバツの数から開催決定日を決めます。
同時に参加者も一目で分かるので、店の予約なども行えます。

この「伝助」はシンプルで使いやすく、
かなりの時間短縮になるため重宝しています。

無料ですので、機会があれば是非お使いください^^

それでは、
最後までお読みいただきありがとうございました!

さて、今から宮城に移動しますかー。

【考え方】 まずは「可能性を感じる」ということ。

ゆやゆよーん!

はーい^^
(すみません、お久しぶりです!)

先日、輸入ビジネスの
コンサルティングをしてきました!

下記URLは、コンサル生についてです^^
http://ameblo.jp/threefirst2013/entry-11762295233.html

コンサル生のKさんは、
本当に自分にもできるのか?
と不安を抱えていましたが、

今回のコンサルティングで
まずは、その不安を取っ払いました笑

不安がなくなったお陰なのか、
凄くワクワクしている様子でしたし、
私からの課題にもすぐ取り組んだみたいです。

次回は商品の管理についてですね。
がんばろうKさん!

さてさて、
今回のコンサルティングに限らない話ですが、

まずは「自分にもできそう!!」
と思ってもらうこと、または思うことが
ステップ1だと考えています。

可能性を感じることができれば、
Kさんのようにもっと頑張ろう!
という気持ちになれますし、

自分の可能性を信じられなければ、
いくら周りがあーだこーだ言っても、
ノウハウの吸収なんてできないし、
将来のビジョンも描けないと思うからです。

ですので、
まずは可能性を感じてもらうこと
を大切しています^^

ちなみに…
実は今日も就活生70人ほどに対して、
可能性を感じてもらうために色々話しました笑

ちゃんと伝わったか心配でしたが、アンケートには
私が喜ぶような言葉が並んでいたので
ほっとしました^^

それでは、
最後までお読みいただきありがとうございました!

【雑談】 コンサルティングしてきます!

ゆやゆよーん!

はーい^^

今日は朝から
輸入ビジネスのコンサルティングをしてきます。

今日のコンサル生は
保険会社で働いている
23歳の男性です。

輸入ビジネスのコンサルを
受けようと思った動機は、

営業マンとして売っている
保険商品のコミッションが少なく、
生活に困っているからだそうです。

コミッションの多い商品を売れば
生活には困らないそうなのですが、
それら保険商品の殆どに
魅力を感じないそうなのです。

なぜなら、
お客さんに不利な商品が多いから。

彼は、本当にお客さんのためになる
保険商品を提供したいみたいです。

すごいですね。

そこで
収入の軸として
輸入ビジネスを始めることにしたみたいです。

うん。
その話を聞いちゃ、
私も本気でコンサルするしかありませんね^^

頑張ってきます!



【雑談】 今からコンサルティングしてきます!

ゆやゆよーん!

はーい^^

今日は朝から
輸入ビジネスのコンサルティングをしてきます。

今日のコンサル生は
保険会社で働いている
23歳の男性です。

輸入ビジネスのコンサルを
受けようと思った動機は、

営業マンとして売っている
保険商品のコミッションが少なく、
生活に困っているからだそうです。

コミッションの多い商品を売れば
生活には困らないそうなのですが、
それら保険商品の殆どに
魅力を感じないそうなのです。

なぜなら、
お客さんに不利な商品が多いから。

彼は、本当にお客さんのためになる
保険商品を提供したいみたいです。

すごいですね。

そこで
収入の軸として
輸入ビジネスを始めることにしたみたいです。

うん。
その話を聞いちゃ、
私も本気でコンサルするしかありませんね^^

頑張ってきます!