【時間短縮術】モバイルSuicaで得られる2つのメリットと年会費無料にする方法

ゆやゆよーん!

はーい^^

今回は
モバイル Suica
を考えていきます^^

※今回の記事は主に
東日本在住の方を対象としていますので、
それ以外の方、ごめんなさい><

さてさて、
モバイルSuicaというのは、

スマホやガラケーに
お金をチャージして、

買い物したり、
切符を買ったり、
使用した額の履歴を管理したり…
等々ができるサービスです。

単純にメリットを考えれば、
いちいち小銭を出す必要がないので、
時間短縮になります…が!

多くの方は1つの疑問を抱くようです。

『それでは、従来のSuicaカードと
ほとんど変わらないのではないのか?
携帯端末とSuicaカードの合体ぐらいではないか?』

確かに私もそう思っていました。
しかも携帯端末と合体したら、
バッテリーが切れた時、 Suica使えなくね?
とも思いました笑

さらに、
年会費1000円取られると知り、
使うのやめよう!とも思いました笑

ですが、以下の2つのメリットと、
年会費を無料にする方法を知ったため、
今では重宝しています^^

【メリット1】
Suicaアプリからのチャージが容易

無料のSuicaアプリをつかって、
30秒位の操作でチャージすることができます。

チャージ額はクレジットカードから支払うので、
店頭や切符売り場でチャージする必要がありません。

【メリット2】 
新幹線の切符を店頭で買う必要がなくなり、切符も割引。

今まではみどりの窓口で切符を購入していましたが、
その手間がなくなりました。
携帯端末1つで切符を購入し、
改札で携帯端末をかざすだけで通れます。

しかも、切符が割引になります!

例えば、仙台~東京までは通常10590円ですが、
モバイルSuicaの場合は、9700円で購入できます。
差額は、890円

結構大きいですよね。

モバイルSuicaの年会費が1000円ですから、
1年に2回も乗れば、お得感があります。

しかも、以下の条件を満たせば
年会費が無料になります^^

その方法とは、
モバイルSuicaのアプリに
ビューカードを登録することです。
これだけで、年会費が無料になります^^

とても使えるサービスだと思いますので、
是非皆さんも試してみてはいかがでしょうか^^

それでは、
最後までお読みいただき
ありがとうございました^^

広告

ゆやゆよんの時間の使い方

ゆやゆよーん!
はーい!

私は23歳ですが、
上場IT企業に勤める傍ら、
輸入ビジネス、海外投資などを積極的に行っています。

輸入ビジネスでは3時間の作業で5万の利益を上げ、
投資では、国内株式だけではなく、
香港のHSBC銀行口座を拠点に投資商品の積立を行っています。

周りからはよく、「もっとのんびり生きなよー」と言われますが、
普通の人にちょっと毛が生えたくらいの労力しかかかっていないと思います。^^

ですが、それは意図的に労力を減らしているから実現できています。
時間を有効に使うことに注力しているからです。

それでも、私にはやりたいことがまだまだ山ほどあります。
もっともっと時間を有効に使えたらなと思っています。

そこで、このブログでは時間の有効的な使い方を
読者の皆様と考えていければなと思います。

まだ具体的に書く内容は決めていませんが、
せっかくなので輸入ビジネスや投資と絡めながら書くこともあると思います^^

あとは私が興味をもってる分野とかですかね。睡眠とか食事とか。

いずれにしても
「時間」というキーワードを1記事に1回以上は使っていきたいです笑

それでは、
最後までお読みいただきありがとうございました!

はじめまして^^

はじめまして
ゆやゆよんです^^

私はIT上場企業に勤める傍らで

輸入ビジネスと

海外投資を行っています^^

このブログでは、やり方を工夫すれば

忙しいサラリーマンでも色々できますやってみます

ってことをお伝えしていきます笑

【時間短縮術】 ブラインドタッチで数百時間短縮!

ゆやゆよーん!

はーい^^

今日はブラインドタッチ(タッチタイピング)に関してです。

ブラインドタッチとは、
PCやワープロのキーボードで文字入力する際、
指先の感覚だけを頼りに、キーボードのキーを叩く技法です。

ブラインドタッチを覚えるメリットとしては、

・入力が早くなる
・打ち間違いにすぐに気づける
・視点移動が減るため、眼精疲労が抑えられる

といったところでしょうか。
あとは、かっこいいとか?笑

デメリットとしては、

・習得までに時間を要する

ってことでしょうか。
ですが、圧倒的にメリットの方が大きいかと思います。

確かに習得までに時間がかかりますが、
習得後に大幅な時間短縮を見込めるので、
PCを普段から使う人は
ブラインドタッチを修得することをおすすめします。

ではいったいどれくらいの時間短縮が見込めるのでしょう。

ちょっと私を例に考えてみます^^

私はちょっと前まではキーボードを見ながら入力していました。
本当にガン見です笑

e-Typingというサイトで入力の早さを計測したところ、
スコアは100〜120でした。ランクはD+ぐらいです。

キーボードを見て、画面を見て、またキーボードを見て…
だとどうしても遅くなってしまうんですね。
しかも目が疲れる。。

そこでブラインドタッチの練習を1ヶ月〜2ヶ月間頑張り、
再びスコアを計測したところ、
330〜350でした。ランクはthunderです。

正確性もスコアに含まれるため、
純粋にスピードを判断することはできませんが、
間違いなく2倍以上の早さにはなりました。

もちろん成長には個人差がありますが、
おそらく誰でも2倍以上の早さにはなるかと思います。

つまり、ブラインドタッチを身に付ければ、
単純な入力作業においては、
今までの半分の時間で済むことになります。
(文章の思考時間は加味してません)

例えば、今まで1日20分の入力時間だったとしたら、
半分の10分まで抑えることができるので、
毎日10分短縮できたとしたら

1年間で約61時間も短縮することができます。

もちろんこの計算は大体のものですが、
ブラインドタッチを身に付ければ
大幅な時間短縮が見込めるのは間違いありません。

修得するまでに個人差はありますが、
毎日10分間の練習を重ねれば、
1〜3ヶ月で効果が出ると思います。

長期的に考えれば、
最初の1〜3ヶ月だけ頑張っても良さそうだな
と思えるのではないでしょうか^^

まだ習得されていない方は、
是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

それでは、
最後までお読みいただきあありがとうございましたー!

【考え方】 ゆやゆよんの逆算

ゆやゆよーん!

はーい^^

私はIT企業に勤めながら、
海外投資、輸入ビジネス、
その他いろいろなプロジェクトに
携わっています。

嬉しいことに、いずれの活動も
それなりの成果を上げていますが、

以下の考え方が
結果に大きく関わっていると思います。

それは、
得たい結果から逆算して考えるということです。

これって結構大事だと思います。

皆さんも無意識に行っているのでは
ないでしょうか。

例えば、
9時までに出社しなくてはいけない場合、

7時に起きて、
8時までに支度を済ませ、
8時20分までに家を出発…

といったシーンも
「得たい結果から逆算する」に当てはまります。

上記の例でいえば、
9時までの出社というのが「得たい結果」です。

その得たい結果のために、
7時に起きて、8時までに支度を済ませ、
8時20分までに家を出発するでしょう。

そのように、
得たい結果から逆算することにより、

今自分が何をすればいいか分かります。

私が、輸入ビジネスや海外投資を行っているのも、
得たい結果から逆算し、
必要だなーと考えたことから始まっています。

当然、結果から逆算しているため、
今行っていることが必要なものだと言えますし、

闇雲に行動するよりも、
確実にゴールへ近づけます。
つまり、大幅な時間短縮になります。

このように、
「得たい結果から逆算する」
は考え方において、とても大切だと思います。

まだ、普段から逆算する習慣がない方は
是非行ってみてください!

まずは、
人生のゴールを考えてみてはいかがでしょうか。

そのゴールを達成するために、
今何をすればいいか。ってな感じです^^

何かご不明点があれば、
いつでもメッセージ下さい。

それでは、
最後までお読みいただきありがとうございました ^^

【考え方】 「死ぬ前に語られる後悔」から考える今の生き方

ゆやゆよーん!

はーい^^

ちょっと今日の話題はヘビーですよ。
あまり気分の良いものではないと思います。
ですが、とても大切なことです。

さて、今日のタイトルは
「死ぬ前に語られる後悔」から考える今の生き方
です。

もうタイトルの時点でズーンと気分が沈みそうです。

さてさて、まずは「死ぬ前に語られる後悔」を見て行きましょう。
下の5つは看護師が聞いた患者の死ぬ前の言葉だそうです。

1.自分自身に忠実に生きればよかった

2.あんなに一生懸命働かなくてもよかった

3.もっと自分の気持ちを表す勇気を持てばよかった

4.友人関係を続けていればよかった

5.自分をもっと幸せにしてあげればよかった

上記の情報は以下のサイトから抜粋しています。
http://youpouch.com/2012/02/06/53534/

ふぅ…。気が沈む(笑)

私はよく上の5つの言葉を
故意的に思い出すようにしています。
特に自分に甘えているなと思うときはそうします。

いや、思い出すだけではありませんでした。
病室のベッドに横たわって
「自分自身に忠実に生きればよかった…。」
とか
「友人関係を続けていればよかった…。」
と悲しそうに話す自分を想像しています。

なぜそんなことを想像するかと言いますと、

なりたくない未来の自分を想像することで、
このままじゃまずい!今頑張らなければ…!
という気持ちになるからです。

また、次のことが自然と頭に浮かんできます。

「じゃあ今どうすればいいんだ?」

その段階で初めて、最悪の未来を回避するために必要なものや
足りないものを考えるきっかけが生まれるかと思います。

例えば、友人がいない将来をどうしても避けたい!
と心に強く思ったら、

友人とこまめに連絡を取ろう!とか
小さな約束でも守る!とか
今すべきことが少なからず見えてくると思います。

また、ネガティブの最上級(笑)を元にしているため、
心の深い部分に想いが刻まれる分、
自分の行動に与える影響は大きいかと思います。

(ただ、ちょっと強力な自己暗示な気がするので、
イメージに入り込みすぎないようご注意ください笑)

目的は、
今すべきことを心と頭に気付かせ、行動に移すということです。

本日は以上です^^
最後までお読みいただきありがとうございました♪

【睡眠】 効果的睡眠を得るための3つのポイント!

ゆやゆよーん!

はーい^^

今回は、
効果的な睡眠についてです。

実はゆやゆよんは、
睡眠にかなり興味がありまして、
かれこれ数十冊は睡眠に関する本を読んでいます笑

なぜそんなに興味を持っているかと言いますと、
睡眠は人生の3分の1の時間を占めるからです。

その大量の時間を
有意義に過ごせればいいなぁ
という想いで本のページをめくっていったわけです笑

いやー
睡眠に関する本は本当に大量にありますね笑

よく見るのは、
寝る前30分にアツアツのお風呂に入るのをやめなさい
とか、寝酒はやめようとか。

寝る直前の時間に着眼した本が多い気がします。
皆さんもいくつかご存知かと思います^^

確かに寝る直前のあれこれは
睡眠に大きく影響しそうですが、

私が最も納得したのは、
『あなたの人生を変える睡眠の法則』に書かれている
朝、昼、夕に着眼した睡眠法です。

その本の著書である菅原さんは
質の良い睡眠を取るためには、
3つのポイントがあると言っています。

ではではご紹介します^^

1.【朝】 起床後、4時間以内に外を見る

目的はメラトニンを減らすことです。
光を浴びることで、メラトニンを減らし、夜の睡眠に備えます。

これは窓際で過ごすだけでも効果があるそうです。
また、外を見る時間は5分でOKらしいので、
この条件は余裕でクリアできそうですね^^

2.【昼】 起床から6時間後に、5分間目を閉じる

→簡単にいえばお昼寝ですね笑
5分間目を閉じてアルファ波を出すことが目的です。

ただ、目を閉じる時間の理想は
10分〜15分だそうです笑
※50歳以降は15分〜30分がベストだそう

時間が無い方は5分間でもOKです^^

3.【夕】 起床から11時間後に、5分間姿勢を良くする 

→姿勢を良くすることで、意図的に体温を高めることが目的です。

肩甲骨を下に下げることと、
肛門をしっかり締めることが
姿勢を良くする際のポイントだそうです^^

以上、
3つのポイントをしっかりクリアすれば、
質の良い睡眠が取れるそうです。

私もかれこれ半年ぐらい実行していますが、
確かに以前よりも心地よく寝れていますね^^

おすすめですので、
皆さんも是非試してみてください!

それでは、最後までお読みいただき
ありがとうございましたー^^