デスク整理術を身に付ける

ゆやゆよーん!

はーい^^

今日は日曜日ですが、
大雨です…。
ですが雨の日って意外と好きだったりするんですよね。
読書に集中できる気がするので^^

っと、気になったので「雨の日 集中」で検索をしてみると、

雨の日は晴れの日と比べて
記憶力が著しく高まる
と研究発表されているようです。

記憶力を必要とする作業や学習は、
雨の日に行うといいかもですね^^

さてさて、
余談が長くなりましたが、
今日のテーマは「デスク整理術」です。

片付けが苦手なゆやゆよんと共に、
デスク整理術を考えていきましょう。

今回参考にさせていただいた本は、
「ビジネスが加速する整理術」です!

まず、デスクの片付けには以下の4ステップがあるそうです。

① 外に出す
② 分ける
③ 減らす
④ しまう

それでは、それぞれを詳しく見て行きましょう!

①外に出す

まずは片付けたいエリアのものをすべて一箇所に出す。
ポイントは、外に出したものが一覧できるようにすること。

→確かにすべてのモノを見渡すことができれば、
これから片付けようとしている量が分かりますね。
どれくらいの時間を整理にあてるか試算することもできそうです。

②分ける

減らす基準に沿って、モノの「要」「不要」を判別する。
特別な想いでがあるものは保管してもOK

→ポイントは、「今そのモノを活用できるかどうか」だそうです。

③減らす

ステップ2で「不要」と判断したものは捨てるか欲しい人にあげる。

→今回私が参考にした本には記載がありませんでしが、
別な書籍に、「モノの7〜8割は捨てられる」と書かれていました。
私も実際に8割くらい捨ててみましたが、特に何も困らなかったです笑

普段から必要としているものは、
そんなに多くないんだなと実感しました。

④しまう

「要」と判断したものをしまう

→ポイントは大きく分けて3つです。
「何を置くか」「どのくらい置くか」「どのように置くか」
この3つさえ意識すれば、置き場所が自ずと決まってくるそうです。

以上4つのステップを行えば、
きちんと整理されたデスクになりそうです。
整理されたデスクは仕事の効率がアップするので、
是非行っていきたいものです!

よーしがんばるぞー!

目標やルールを設定したけど放置しているあなたへ

ゆやゆよーん!

はーい^^

ブログの更新が滞ってしまいましたね。
いかんいかん…。

最近は、増税前の繁忙期で毎日23時以降の帰宅です(涙)

ですが、多忙サラリーマンとして記事を書く意味もたくさんあると思うので、
これから更新がんばります^^

さてさて、
今日のタイトルは
「目標やルールを設定したけど放置しているあなたへ」と題しましたが、

これ、私のことです(笑)

過去に、自分憲法(ミッションステートメント)として
10〜20のルールを定めましたが…
一部の内容を忘れてしまいました(笑)
(ミッションステートメントについては後日ご紹介します^^)

うーむ。
ルールや目標を定めるのはいいのですが、
忘れてしまうのは言語道断です^^;
もちろん忘れてちゃ実行なんてできません。

では、なぜ私のようにルールを忘れてしまうのでしょう。

それは単純に、
設定した目標やルールを日々確認する習慣がないからだと考えてます。

習慣と聞くと難しく思いがちですが、
トイレ内側ドアに目標を書いた紙を貼り付けておくのも、有効な手段ですよね^^

ほとんど毎日見ることができるので忘れにくいです。

ポイントは
毎日見るもの・使うものに目標やルールを記載しておくということです。

例えば、私のように家にほとんどいない人は、
スマホのアプリを使ったり、
PCのデスクトップにメモ帳で記載しておくとかもいいですね。

私も今では実行していますが、
もっと早く行っておけばよかったと若干後悔です笑

それでは、
最後までお読みいただきありがとうございました!

【時間短縮術】 情報を効率よく得るために②

ゆやゆよーん!

はーい!
お久しぶりです^^

さて、今日も情報を効率良く得るための方法を
考えていきたいと思います!

前回はRSSについてご紹介しました。↓
http://ameblo.jp/threefirst2013/entry-11780101262.html

RSSはほしい情報を自動で集める方法でした。
今回ご紹介するのは手動ですが、
情報をピンポイントで得るために使えるスキルかと思います!

そのスキルとは、Google検索スキルです!

おっと、こんな声が聞こえてきそうです。
「いやいや検索方法なんて、もう知ってるよ」

それでは以下の検索方法のうち、どれくらいご存知でしょうか^^

① 「A」を含み「B」を含まないサイトを検索
→検索ボックスに 「A -B」 と入力する

② 「A」か「B」か「C」のいずれかを含むサイトを検索
→検索ボックスに「A OR B OR C」と入力する

③ 検索したいワードが分からない時の検索 
解らない部分に「*」を入力して検索

④ 「A」をタイトルに含むサイトを検索
→検索ボックスに「intitle:A」と入力する

⑤ 「A」をライブドアのサイトから検索
→検索ボックスに「A site:www.livedoor.com」

さてさて、今回は①〜⑤までをご紹介しましたが、
まだまだ検索方法はあります^^
例に上げた5つは私が普段から使っている検索方法です。

このように、一言でググるといっても色々な方法があるんですね。
目的に合わせて適切な方法を取れば、
ほしい情報が効率よく得られるかと思います。

もし使えそうだな!と思えた方は是非試してみてください!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました^^
これからはもっと更新しますね笑

それではまた!

【時間短縮術】 効率よく情報を得るために①

ゆやゆよーん!

はーい^^
お久しぶりです。

久しぶりの更新です!
ちょーっと本業が繁忙期でして、バタバタと…。笑

そんな時でも情報は欠かさず得たいと考えているので、
RSSフィードを使って効率よく情報を得ています。

ご存じない方もいると思うので、
簡単にRSSフィードをご紹介しますね^^

RSSというのは、
ニュースサイトやブログなど、Webサイトの見出しや要約をまとめてくれる技術です。

この技術を使ったのがRSSフィードですが、このサービスを使えば
気になっているWebサイトの更新情報を素早くチェックすることができるんですよー。

読者さんの中には、
気になるブログを見に行ったのに、「更新されていない!」
という経験をされた方も多いのではないでしょうか。
無駄に時間を使ってしまいますよね…。

そこで、RSSフィードを使えば、
複数サイトの更新情報を一括で得ることができますし、
そのままサイトに飛ぶことができます。

毎日の時間短縮になるので、RSSを使っていない方は、
是非お試しください。
基本的に無料ですので、オススメです。

私のブログもRSSフィードに登録してくれると嬉しいです笑

さて、本日はここまでです。

効率よく情報を得ることは、
時間短縮において重要だと思いますので、
複数回に分けてサービスや手法をご紹介したいと思います!

それでは最後までお読みいただき
ありがとうございましたー^^

【雑談】 死ぬかと思いました

ゆやゆよーん!

はーい・・・

車で事故しました。

路面凍結したところで、
ツルツル―ズドーンっと縁石に乗り上げました。

いやー
こわかった!死ぬかと思いました!

突っ込んだ先がまだ縁石でよかったです。
もし反対側に突っ込んでたら、いまごろ谷の下ですからね笑

冬道の運転には気を付けていたつもりでしたが、
まだまだ甘かったようです。

っと、
そんな感じでバタバタしてた昨日ですが、
ちょっといいこともありました。

事故ったのは人里離れた森の中でしたが、
途中車で通りかかかった人の
100%が車から降りて様子を見に来てくれたことです。

マイナス4度の外は激寒でしたが、
そんな人たちのおかげでマイナス3度くらいに感じました笑

気にかけてくださった皆様ありがとうございます!
嬉しかったです!

さて、反省文でも書きますか…。笑

【考え方】 「死ぬ前に語られる後悔」から考える今の生き方

ゆやゆよーん!

はーい^^

ちょっと今日の話題はヘビーですよ。
あまり気分の良いものではないと思います。
ですが、とても大切なことです。

さて、今日のタイトルは
「死ぬ前に語られる後悔」から考える今の生き方
です。

もうタイトルの時点でズーンと気分が沈みそうです。

さてさて、まずは「死ぬ前に語られる後悔」を見て行きましょう。
下の5つは看護師が聞いた患者の死ぬ前の言葉だそうです。

1.自分自身に忠実に生きればよかった

2.あんなに一生懸命働かなくてもよかった

3.もっと自分の気持ちを表す勇気を持てばよかった

4.友人関係を続けていればよかった

5.自分をもっと幸せにしてあげればよかった

上記の情報は以下のサイトから抜粋しています。
http://youpouch.com/2012/02/06/53534/

ふぅ…。気が沈む(笑)

私はよく上の5つの言葉を
故意的に思い出すようにしています。
特に自分に甘えているなと思うときはそうします。

いや、思い出すだけではありませんでした。
病室のベッドに横たわって
「自分自身に忠実に生きればよかった…。」
とか
「友人関係を続けていればよかった…。」
と悲しそうに話す自分を想像しています。

なぜそんなことを想像するかと言いますと、

なりたくない未来の自分を想像することで、
このままじゃまずい!今頑張らなければ…!
という気持ちになるからです。

また、次のことが自然と頭に浮かんできます。

「じゃあ今どうすればいいんだ?」

その段階で初めて、最悪の未来を回避するために必要なものや
足りないものを考えるきっかけが生まれるかと思います。

例えば、友人がいない将来をどうしても避けたい!
と心に強く思ったら、

友人とこまめに連絡を取ろう!とか
小さな約束でも守る!とか
今すべきことが少なからず見えてくると思います。

また、ネガティブの最上級(笑)を元にしているため、
心の深い部分に想いが刻まれる分、
自分の行動に与える影響は大きいかと思います。

(ただ、ちょっと強力な自己暗示な気がするので、
イメージに入り込みすぎないようご注意ください笑)

目的は、
今すべきことを心と頭に気付かせ、行動に移すということです。

本日は以上です^^
最後までお読みいただきありがとうございました♪

【時間短縮術】 ブラインドタッチで数百時間短縮!

ゆやゆよーん!

はーい^^

今日はブラインドタッチ(タッチタイピング)に関してです。

ブラインドタッチとは、
PCやワープロのキーボードで文字入力する際、
指先の感覚だけを頼りに、キーボードのキーを叩く技法です。

ブラインドタッチを覚えるメリットとしては、

・入力が早くなる
・打ち間違いにすぐに気づける
・視点移動が減るため、眼精疲労が抑えられる

といったところでしょうか。
あとは、かっこいいとか?笑

デメリットとしては、

・習得までに時間を要する

ってことでしょうか。
ですが、圧倒的にメリットの方が大きいかと思います。

確かに習得までに時間がかかりますが、
習得後に大幅な時間短縮を見込めるので、
PCを普段から使う人は
ブラインドタッチを修得することをおすすめします。

ではいったいどれくらいの時間短縮が見込めるのでしょう。

ちょっと私を例に考えてみます^^

私はちょっと前まではキーボードを見ながら入力していました。
本当にガン見です笑

e-Typingというサイトで入力の早さを計測したところ、
スコアは100〜120でした。ランクはD+ぐらいです。

キーボードを見て、画面を見て、またキーボードを見て…
だとどうしても遅くなってしまうんですね。
しかも目が疲れる。。

そこでブラインドタッチの練習を1ヶ月〜2ヶ月間頑張り、
再びスコアを計測したところ、
330〜350でした。ランクはthunderです。

正確性もスコアに含まれるため、
純粋にスピードを判断することはできませんが、
間違いなく2倍以上の早さにはなりました。

もちろん成長には個人差がありますが、
おそらく誰でも2倍以上の早さにはなるかと思います。

つまり、ブラインドタッチを身に付ければ、
単純な入力作業においては、
今までの半分の時間で済むことになります。
(文章の思考時間は加味してません)

例えば、今まで1日20分の入力時間だったとしたら、
半分の10分まで抑えることができるので、
毎日10分短縮できたとしたら

1年間で約61時間も短縮することができます。

もちろんこの計算は大体のものですが、
ブラインドタッチを身に付ければ
大幅な時間短縮が見込めるのは間違いありません。

修得するまでに個人差はありますが、
毎日10分間の練習を重ねれば、
1〜3ヶ月で効果が出ると思います。

長期的に考えれば、
最初の1〜3ヶ月だけ頑張っても良さそうだな
と思えるのではないでしょうか^^

まだ習得されていない方は、
是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

それでは、
最後までお読みいただきあありがとうございましたー!